Skip navigation Scroll to top
LGT
VALUES WORTH SHARING
Scroll to top
公爵家コレクション – リヒテンシュタインコレクション

リヒテンシュタイン公爵家のコレクションは、アートのプライベートコレクションとして世界で最も重要なもののひとつです。

400年にわたる美術収集

リヒテンシュタイン公爵家は、代々そのコレクションを構築し続けてきました。コレクションは、王室による芸術庇護というバロック時代の理想に根差しており、今日まで続く積極的収集方針に従って、計画的に所蔵品を追加しています。

Kabinettschrank aus Pietra Dura

コレクションへの情熱

リヒテンシュタイン公爵家の人々は、400年以上にわたって美術コレクションに情熱を注いできました。この間に、5世紀にまたがるヨーロッパの重要な美術作品からなる、世界で最も重要なプライベートコレクションのひとつが構築されました。

Gartenpalais Liechtenstein

コレクション

リヒテンシュタイン公爵家コレクションは現在、ルネサンス初期からオーストリアロマン主義時代までの傑作をはじめ、約1,600点の絵画と彫刻から構成されています。また、グラフィックアートの重要作品のほか、かつてリヒテンシュタイン公爵家の城や宮殿を飾った石の象嵌細工、エナメル細工、象牙細工、儀式用武器、磁器、タペストリー、家具なども含まれます。