Skip navigation Scroll to top
LGT
VALUES WORTH SHARING
Scroll to top

LGTの美の世界: 公爵家コレクションの絵画が象徴する永続的な価値

成功を収めた美術コレクターとアセットマネージャーには、ある共通の特徴があります。長期的視野に立った思考と行動、規律、そして知識です。

リヒテンシュタイン公爵家の人々は、400年以上にわたって美術コレクションに情熱を注いできました。公爵家コレクションは、5世紀にまたがるヨーロッパの重要な美術作品からなり、世界でも重要なプライベートコレクションのひとつです。このコレクションの根底には、世のために美術振興を自らの義務と考えるバロック時代の理想があります。リヒテンシュタイン公爵家は代々、この理想を追求してきました。

LGTは、リヒテンシュタイン公爵家コレクションの美術作品をオフィス内の装飾、冊子、広告、お客様へのギフトといったマーケティングに採用しております。LGTにとって、これらの作品は、長期的な視点、スキル、信頼性といった特性を象徴するものであり、これはまさしく、お客様と私たちとの間の実りあるパートナーシップの基盤となる理念を表わす大切な価値観なのです。

Olivier de Perregaux, CEO LGT Private Banking

「リヒテンシュタイン公爵家コレクションの美術作品は、私たちがお客様との関係性を維持するために大切にしている多くの価値観を象徴しています:長期的な思考と行動、それぞれの視点に基づいたアプローチ、資産形成・管理の際に求められる専門知識や信頼性です。」

 

Olivier de Perregaux, CEO LGT Private Banking